エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
2005年 01月 07日
少子問題
●日経新聞朝刊に「少子に挑む」が連載されています。昨日は「(5)出産こそ国の支え」。異常に高い出産費用、少子対策費はあるものの実効性には疑問も、社会保障給付に占める高齢者と児童の比率は70対4、・・・。行政次第で少子問題はもっと抑えられるのではないかということです。
この連載特集は日本社会の今とこれからを考えさせる良い企画だと思います。よく「少子化」「高齢化」といって「これから大変になる」ようなイメージがありますが、もうすでに「少子高齢社会」であり、首相の満足の為に推進しているのではないかと思わずにはいられないカイカクより、日本にとってとても大事なことではないでしょうか。でも、これを頑張ったからといって票には結びつきにくいのかもしれません。

同じく昨日の日経新聞朝刊社説「政府の役割を再定義しよう」の冒頭に、地方の村で移住してきたり出産すれば祝い金が出る制度があり、それが地方交付税の不適切な仕様の代表例で、社会通念からして行き過ぎの印象は否めない、という話がありました。この話は以下に続く本論への導入に過ぎないのですが、同日の1面で展開している上記「少子に挑む」と合わせて読むと違和感を覚えてしまいます。
まぁそれに地方自治体が各自の問題の解決策として独自色を発揮することは良い傾向でしょうし、それを社会通念から僅かにそれているからと制御してしまっては、画一的で各自治体に即した展開ができないということになるんじゃないでしょうか。地方交付税の不適切な仕様という専門的なことはわかりませんが、「それぐらい別にエエやん」と思います。それで上手くいくかいかないか、その責任は当事者にあるわけですしね。まぁ社会の問題なので、簡単に自由競争みたいにはいかないでしょうが、今の日本は各自で知恵を絞って責任持ってチャレンジしていくことが大事だと思います。
[PR]
by kabulog | 2005-01-07 09:56 | 株・資産運用・仕事
<< 株価操縦の売買監視 あけましておめでとうございます >>



カブドットコム証券の「る~さ~!」が、株式投資の最新情報などをラクラク綴る。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
【筆者のプロフィール】
ブログはこちらに移行しました。
臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」


臼田琢美
(Usuda,Takumi)
カブドットコム証券常務執行役。
1966年大阪生まれ。1989年より証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、旧日本オンライン証券の設立に従事、現在に至る。1996年インターネット上の投資家コミュニティとして国内最大規模の「かぶこーネット(株式投資向上委員会)」を立ち上げる。「る~さ~!」は当時からのネット上でのペンネーム。テレビ・ラジオ・雑誌・Webなどに数多く出演/連載し、株式啓蒙家として活躍中。主な出演番組にモーニングサテライト(テレビ東京)、がっちりマンデー(TBS)、日テレNEWS24、ブルームバーグTV、日経ブロードバンドニュースなどがある。リビング新聞で連載中。30万部突破のベストセラー「株の自動売買でラクラク儲ける方法」を生んだ仕掛け人。その他、主な著書・監修など:株の世界の歩きかた(日本経済新聞社)株の短期売買でサクサク儲ける方法(ダイヤモンド社)おいしい株主優待(かんき出版)

カテゴリ
全体
上場企業のブログ集
ゼロからの資産運用
株・資産運用・仕事
レッズ&サッカー
本ブログご利用上のご注意
趣味/その他
ライフログ
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Legumes & Fr...
懲りずに…短期売買狂想曲...
資産運用のお話し(引越し完了)
ちょこちょこトレーダーの...
3億円の株式投資
株と菓子パンの日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム