エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
カテゴリ:ゼロからの資産運用( 5 )
2005年 05月 11日
ゼロからの資産運用(4)
『毎月コツコツ投資をしながら、しかもマーケットを学ぶ』ことをしばらく続けると、ある程度お金も貯まってきます。例えば毎月1万円でも1年経てば12万円前後。この毎月コツコツ投資は続けるとして、12万円前後になったものをどうするか?

・そのまま投信として保有する
・売却して株式を買う
・売却して好きに使う

ケースバイケースですし個人の自由ですが、このシリーズは学ぶことを重要視してますから、どこかのタイミングで売却して株式を買って欲しいです。12万円前後あれば買える株もいっぱいありますしね(実際には、様々なことを総合的に考えてくださいね)。
→ちょっとスクリーニングしてみたら約540銘柄ありました。

色々調べて選ぶも良しですが、まだ始めたばかりで銘柄選びに自信がないとか、特に買いたいと思う企業がない、倒産してパァーになるのが怖い、とかの場合には「ETF」を活用すると良いでしょう。「ETF」は「株価指数連動型投資信託」のことで、早い話が、日経平均とかの株価指数に連動する投資信託を普通の株のように市場で売買できるものです。株価指数なので倒産することはないし、個別企業単独の問題による株価下落といったリスクが低減されますので、個別企業に比べると安心して投資しやすいという特徴があります。そのかわり、株主優待とかはないし、指数ですから小型株のように暴騰することはあまり考えられません。そういう意味では面白くないと言えば面白くないのですが、徐々に学んでいく過程の人にとって使い勝手の良い株と言えるでしょう。

特集「単純! 明快! 日経平均」~ETF~/KabuVenus
ETFスクエア/東京証券取引所

ではまた。
[PR]
by kabulog | 2005-05-11 12:38 | ゼロからの資産運用
2005年 04月 19日
大幅下落
●先週から今週にかけて久しぶりに相場は大きく動きました。残念ながら下方向でしたが。今日は少し反発したものの厳しい局面ですね。
だけど暗い話ばかりでもありません。これだけ動く時は株価指数の先物やオプションが面白い。オプションなんて値動きが豪快です。例えば、先週まで1~6円だったものが、18日は高値45円、今日は10~25円。裏目に出れば大ヤラレですが、はまればスゴイ。普通、こんなダイナミックなものはやめた方が無難なんだけど、実際に先物やオプション取引を行っている個人投資家の方々は、上手にリスク管理を行った上で勝負している感があります。15日18日19日のようにマーケットが大きく動く時が絶好のチャンス、でもただ単に上か下かで勝負するのではあまりにも危なっかしいので、ちゃんと逆指値などでロスカットを仕込んでおく。失敗しても損失はこれぐらいまでと決めるからこそ狙う、そんな感じです(オプションの買いの場合はプレミアムに限定する手もあります)。この二日間で鬼のように儲かった人もいるでしょうね。もちろん、反対に鬼のように損した人もいるでしょうが。だからこそ、ロスカットが重要なのです。
株式投資を楽しむという点においては先物やオプション取引は個別株にかなわないかもしれませんが、短期売買を志向している方には実は向いていて便利な点も多いので検討の余地ありだと思います。もちろん、リスクヘッジとかにも使えますしね。
当然のことですが、ハイリスクであることや商品性やルール等をしっかりと理解した上で、よーく考えて検討してください。誰にでも勧めているワケじゃなくて、向いているかもしれない人は検討してみる価値ありってことです。速攻でおもいっきり損してしまうかもしれませんので、仕組みとかよく調べてくださいね。
[PR]
by kabulog | 2005-04-19 23:59 | ゼロからの資産運用
2004年 12月 03日
ゼロからの資産運用(3)
カブドットコム証券で積立投資できるファンドはこちらです。投信つみたて「ファンド星人」という愛称で展開しています。品揃え、コスト、使い勝手の良さ、トータルバランスで一番だと自負しています。私がこれまで買ったことのある主なファンドは、トピックスオープン、UFJパートナーズ日本株オープン、三井住友・株式アナライザー・オープン、コメルツ日本小型株オープン、ステート・ストリート外国株式インデックスオープン、UFJパートナーズチャイナオープン、など。

今は、コメルツ日本小型株オープン、UFJパートナーズチャイナオープンの二つを毎月1万円ずつ買っています。相場動向とかによって買うファンドを変えてみるのも面白いです。上手くいったりいかなかったり、それによってまた学べます。ちょっと後悔は、ステート・ストリート外国株式インデックスオープンかダイワ・NYダウ・インデックスファンドを買っておけば良かったかなと(^_^;。この部分は大損しても構わないつもりで買っているので、債券型やバランス型は買っていません。これはあくまで私個人の方針ですので、ご自身にあったやり方や方針に合わせて選んで下さいね。

さて、銘柄選びについてはここまで。1年後には、毎月1万円なら12万円前後に、毎月3万円なら36万円前後になっているはず。「8万円になっちゃった~」なんてこともあるかもしれませんが、その時はなぜそうなったかをしっかりと検証しておきましょう。何か防げる問題点があったら再発防止に努める。これでこその“授業料”ですからね。

ということで、続きはまた。
[PR]
by kabulog | 2004-12-03 11:35 | ゼロからの資産運用
2004年 11月 30日
ゼロからの資産運用(2)
これから始めようって人は「どの投信を買えばいいか?」って悩むかもしれませんが、ここで説明している話の趣旨からすると、実はどれにするかはそれほど大事なことではありません。大事じゃないって言うと語弊があるのですが、『毎月コツコツ投資をしながら、しかもマーケットを学ぶ』ことが大切なので、損をするのも勉強になるという意味です。手始めの少額投資では儲かったけど、いざ本格的に始めてから損ばかりでその対処にも慣れてなかった→大きな損、というよりは良いですよね。

自分で色々調べてみて興味を持った物で良いと思いますが、それでもなかなか決められないという人とかに一般的に良いんじゃないかと思うのは、ごく普通のインデックスファンドですね、やっぱり。日経平均とかTOPIXとかの株価指数に連動する投資信託。そういうのは大抵ノーロード、つまり手数料も無料。コストからも積立投資に向いています。3万円とかもし複数のファンドを購入できるのであれば、国内のインデックスファンドに、海外のインデックスファンドも追加するのも手です。例えば、米国株式市場に連動するタイプや、ワールドワイドに外国株全般に投資するタイプなどもあります。余裕があればあと一つ、こういうインデックスファンドとは違ったタイプの物を選ぶと良いでしょう。テーマ別やファンドマネージャーや投資対象地域など色々あります。

ということで、続きはまた。
[PR]
by kabulog | 2004-11-30 18:58 | ゼロからの資産運用
2004年 11月 26日
ゼロからの資産運用(1)
まだ20~30才代で若くてお金もそんなに持ってない(もしくはまったくない)という人で、株式投資に興味があるという人。そんな人向けのお話です。若い内から興味を持ったというのは凄く良いこと。将来必ず役に立つし、社会人としても人生においても勉強になることがいっぱいあります。焦らずじっくりと学んでください。
今日はもっと具体的なやり方について書きます。

まずはお金をコツコツ貯めます。貯めると言っても普通に貯金するだけでは面白くないし勉強にもならないので、投信を毎月買って積み立てていきます。毎月1万円とか3万円とか、自分にあった額で。例えば1万円なら1年で12万円。投信の値動きでこれが10万円になっていたり14万円になっていたりするかもしれません。「損したくない」って思うかもしれませんが、ここで自分のお金がマーケットの変動で上下する感覚を生身で覚えることがとても大事なのです。少額を積み立てて資産形成していく段階で、投資とはどういうものか?マーケットはどのように動くのか?経済や金融とは何か?といったことを学ぶことが大切だと思います。この段階でリスクを負わず、貯まってから初めてリスクのある投資を行うというのは、上記のようなやり方と比べて合理的じゃないですよね。もちろんダメじゃありませんが、資金の少ない早い内から学んだ方が、将来大きな資産運用を考えなければならなくなった時に「昔から少しずつやってて良かった」と思えるのではないでしょうか。

次にどの投信を買うかですが、続きは次回に~

---------------------------------------------------------

■月曜日、9時過ぎぐらいにブルームバーグに出演します。12月の相場について。
[PR]
by kabulog | 2004-11-26 16:47 | ゼロからの資産運用



カブドットコム証券の「る~さ~!」が、株式投資の最新情報などをラクラク綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
【筆者のプロフィール】
ブログはこちらに移行しました。
臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」


臼田琢美
(Usuda,Takumi)
カブドットコム証券常務執行役。
1966年大阪生まれ。1989年より証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、旧日本オンライン証券の設立に従事、現在に至る。1996年インターネット上の投資家コミュニティとして国内最大規模の「かぶこーネット(株式投資向上委員会)」を立ち上げる。「る~さ~!」は当時からのネット上でのペンネーム。テレビ・ラジオ・雑誌・Webなどに数多く出演/連載し、株式啓蒙家として活躍中。主な出演番組にモーニングサテライト(テレビ東京)、がっちりマンデー(TBS)、日テレNEWS24、ブルームバーグTV、日経ブロードバンドニュースなどがある。リビング新聞で連載中。30万部突破のベストセラー「株の自動売買でラクラク儲ける方法」を生んだ仕掛け人。その他、主な著書・監修など:株の世界の歩きかた(日本経済新聞社)株の短期売買でサクサク儲ける方法(ダイヤモンド社)おいしい株主優待(かんき出版)

カテゴリ
全体
上場企業のブログ集
ゼロからの資産運用
株・資産運用・仕事
レッズ&サッカー
本ブログご利用上のご注意
趣味/その他
ライフログ
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Legumes & Fr...
懲りずに…短期売買狂想曲...
資産運用のお話し(引越し完了)
ちょこちょこトレーダーの...
3億円の株式投資
株と菓子パンの日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム