エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
カテゴリ:株・資産運用・仕事( 63 )
2005年 07月 26日
M&Aがやってきた!

M&Aがやってきた!
仕事はどうなる、あなたはどうする?
税込価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 日本経済新聞社

12人の回答者の一人として参加しました。
以下の3つの質問に答えています。

 『会社側と買収者、どちらに付くのがトク? 買収者に対抗するには?』
 『M&A狙いで株式投資を開始。ズバリ!すぐに儲かるの?』
 『例えば、私にもトヨタを買収することはできる?』

「どうなる?」をキーワードにわかりやすくM&Aや今の時代の企業や仕事を解説している本です。色んな方の考え方や説明がコンパクトにまとめられていますので、全然難しくない。アッという間に読めますよ。
[PR]
by kabulog | 2005-07-26 13:11 | 株・資産運用・仕事
2005年 07月 21日
Meネット証券との合併基本合意
Meネット証券との合併基本合意の発表を行いました。
2001年イー・ウイング証券と日本オンライン証券の合併→カブドットコム証券誕生を皮切りに、UFJパートナーズ、ウィット・キャピタル、SGオンライン、BNPパリバダイレクトの口座受け入れ/撤収サポートをしてきました。この点においてはネット証券No.1の経験と実績!ですかね。

このような検討を行う場合にまず考えることが、自社にとってプラスかどうか。将来の発展に寄与するかどうか、株主の利益になるかどうか、お客様に喜んでいただけるかどうか、そのようなことを考えます。次に、相手方。相手の会社にとってプラスかどうか、相手のお客様に喜んでいただけるかどうか、これらも重要です。

綿密に調べて検討し、やるとなったらキッチリとやり遂げる。また、統合の際には強力なリーダーシップの下、みんなで一致団結して事にあたらなければなりませんし、手間のかかることほど率先して解決すべきです。合併に際しての諸々のテクニカルな問題はもちろんですが、それ以上に経営陣がこういったことをキッチリと行えるかどうかが一番重要なのです。これをわかってない/できないと、「大変」「苦労」といった言葉が絶えなくなるでしょう。

まぁ合併でもしなければ先行き厳しそうとか、大株主との関係が芳しくないとか、そんなケースだといくら優秀な経営者でも大変でしょうが(ホントに優秀な経営者ならそもそもそんな状態にしないでしょうが)、幸いそういう悩みもなく前向きに調査検討しています。

カブドットコム証券株式会社とMeネット証券株式会社の合併基本合意について
[PR]
by kabulog | 2005-07-21 12:05 | 株・資産運用・仕事
2005年 06月 27日
カブドットコム証券上場後初の株主総会
6月25日(土)、カブドットコム証券上場後初の株主総会を開催しました。
カブドットコム証券にとって初めての大きな株主総会で、懇親会と併せて約600名様がご来場くださいました。ご来場いただきました皆様、誠に有り難うございました。
大きなイベントにもかかわらず事故もなく終えることができ何よりでした。至らぬ点が多々あったかと思いますが何卒お許しください。次回に活かしてより良い株主総会を目指します。

株主総会での質疑は大変内容のあるもので、さすがカブドットコム証券の株主様だと感激しながら聴かせていただきました。個人的にもカブドットコム証券の経営陣の一角として、あの席で株主様のお姿を拝見し、ご意見ご質問を拝聴できとても感動しました。嬉しくて終始ニコニコ隅々まで見渡していました。この日のために準備したり来場していた役職員も、初めて対面する株主様に緊張しつつも感動していたのではないかと思います。

もちろん、喜んでいるだけではありません。皆様のご意見やご期待を真摯に受け止め、今以上にご満足いただけるよう邁進して参ります。株主様にもお客様にも社会からも高い評価をいただけるよう邁進することがカブドットコム証券役職員の使命だと肝に銘じております。

--------------------
ネット証券ブログ」の中の人や「J_Coffeeの株式投資日記」のJ_Coffeeさんもカブドットコム証券の株主様のようで、株主総会にご来場いただき感想等を書いてくださっています。嬉しいです、ありがとうございました。

カブドットコム証券株主総会レポートその1 「大入り袋は、目標の1.5倍以上の日に課長未満で遅刻しない人に」
カブドットコム証券株主総会レポートその2 経営報告会・質疑応答 斎藤社長「カブマシーンが、大人のおもちゃになるように努力します」
カブドットコム証券株主総会レポートその3 竹村先生が参加したパネルディスカッション

土曜日の株主総会(徒然草48)

#SUCESSO 長塚智広公式サイトでもご紹介いただきました!
長塚智広はカブドットコム証券株主総会に出席してました
[PR]
by kabulog | 2005-06-27 19:46 | 株・資産運用・仕事
2005年 06月 14日
今、株はいくらで買えるのか?

「ボーナスシーズン到来 少額からの株式投資」
モーニングサテライト出演(テレビ東京)


一般的には「株式投資は大金が必要」というイメージがあると思います。実際、バブルの頃は100万円くらいが普通で、2~300万円でもそれほど違和感がなかった印象があります。そこで「今、株はいくらで買えるのか?」を調べたのが以下の表です。2005年6月13日(月)大引け後に全上場銘柄の最低購入代金を調べました。

~1600万円未満--1銘柄(0.0%)
~600万円未満---2銘柄(0.1%)
~500万円未満---2銘柄(0.1%)
~400万円未満---3銘柄(0.1%)
~300万円未満---25銘柄(0.7%)
~200万円未満---223銘柄(6.0%)
~100万円未満---3487銘柄(93.2%)
合計------------3743銘柄(100.0%)


・93.2%の銘柄が100万円以内で買える
・200万円以上必要なのは33銘柄
・300万円以上必要なのは8銘柄


ほとんどの銘柄が100万円以内で買えて、200万円以上必要なのはごくわずかのレアケース(0.9%)。ここ数年で若い投資家が増えたのも、このように少ない金額で株式投資が行えるようになってきたことも大きいのではないでしょうか。


さらに、100万円以内を10万円ごとに分けたのが以下の表です。

~100万円未満--75銘柄(2.0%)
~90万円未満---81銘柄(2.2%)
~80万円未満---140銘柄(3.7%)
~70万円未満---189銘柄(5.0%)
~60万円未満---245銘柄(6.5%)
~50万円未満---394銘柄(10.5%)
~40万円未満---511銘柄(13.7%)
~30万円未満---704銘柄(18.8%)
~20万円未満---724銘柄(19.3%)
~10万円未満---424銘柄(11.3%)
合計-----------3487銘柄(93.2%)


・50万円未満で買える銘柄は73.6%
・30万円未満で買える銘柄は49.5%で約半数


7割以上の銘柄が50万円以内で買えて、2~30万円程度で買える銘柄がもっとも多いことがわかります。これからは「株を買うのにいくらくらいお金が必要なの?」という質問には「だいたい2~30万円くらい」と答えて大丈夫ですね。


少額で買える銘柄というと昔なら「危ない会社じゃないか?」というイメージがあったかもしれませんが、いまや10万円以内で買える銘柄が1割を超えているくらいですから「少額=危ない」と一概には言えなさそうです。むしろ、「少額で個人投資家にも買いやすくしている会社」と好意的に捉えて良いケースもあるでしょう。反対に何百万円もないと買えない銘柄の方が「個人投資家やマーケットに対する意識が低い会社」とネガティブに捉えられかねません。同時に、ホームページの投資家向けIR情報の充実も合わせて見れば、情報開示や投資家に対する姿勢がより判断しやすくなります。

2~30万円くらいで多くの銘柄が買えるということは、100万円くらいないと買えない時代とは違った投資手法や投資スタイルが可能になるということでもあります。一般的な投資金額から考えて個人投資家がこの変化の恩恵を一番受けていると思われますのですでに自然と実践済みの方も多いでしょうが、これから始めてみようという個人投資家予備軍の方々にとってもそれは同じ。かつてより少額で購入しやすくなったことは、個人投資家層の拡大に大きく貢献していくことでしょう。

※データの正確性には最善を尽くしましたが、私個人で手作業で調べましたので若干の誤差がある可能性があります。何卒ご了承ください。
[PR]
by kabulog | 2005-06-14 13:23 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 26日
社長DEジャンケン隊/現代洋子さん

●モーサテスタジオトーク
去年の相場との違いと目先のポイントについて。


●4/22に発売されたビッグコミック スペリオール
『社長DEジャンケン隊/現代洋子さん』第29回
に、弊社社長齋藤が登場しています。

そして、なんと私もチョコッと登場してますーヽ(゚∀゚)ノ
ビッグコミック スピリッツで連載されていた当時から好きなマンガで、まさか自分がマンガの中に登場するなんて!「ナマ八巻さん」「ナマ現代さん」と楽しくトーク&食事。感激しました。

八巻さんに「腕八本やって下さいよ~」とリクエストするものの、
頂いたのは ・・・・・ 笑顔のみΣ(´Д`lll)エエ!!

でも、お二人ともとってもいい人でますます好きになりました。単行本出たら絶対買うぞー!
掲載された「No.452 10号 5月13日号」は絶賛発売中なのでまだ間に合います。
ちなみに、さわやか風に描かれた齋藤に対し、私は横山やっさん風(゚Д゚)タノムデシカシ、メガネメガネ
[PR]
by kabulog | 2005-04-26 17:48 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 25日
明朝モーサテ出演
明日の朝(6:20前後)、モーニングサテライト(テレ東)出演します。

BGM:木村カエラ聴き放題ってか聴きまくり
vodafoneのCMでお馴染みですが、アルバムもスカッとよかとです。可愛いし(*´∀`)ノ
excite Musicインタビューとか
[PR]
by kabulog | 2005-04-25 23:59 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 22日
マーケット関連のニュース
敵対的買収に対する防衛策等について経済産業省がまとめた資料(よくまとまった素晴らしい資料で参考になります。ニュースで骨子は出てますが、週末にでもできれば報告書自体を読んでください。)。過剰な防衛策の制限と開示義務など。
・有価証券報告書の虚偽記載に課徴金導入することが今国会で成立する見込み。
・ジャスダックの次期社長に野村證券の筒井顧問。
・日本証券業協会の越田会長の続投が内定。

などのマーケットに関連するニュースが出ています。
その中での素朴な疑問

なんで株式会社ジャスダック証券取引所の中からじゃないんだろう?
企業のトップが外から来るのが当たり前みたいな感じ、ってなんか変な感じ。
悪意も特別な感情もないんだけど、素直に疑問に思いました。
それはともかく、ジャスダックおよび次期社長にはぜひマーケットの発展と社会のためにこれからも頑張っていただきたいです。
[PR]
by kabulog | 2005-04-22 18:22 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 13日
パッとしませんね
●マーケットはいまいちパッとしません。相変わらずもみ合いから脱却しそうでしない・・・。4月中旬以降から3月決算企業の決算発表が始まりますので、それを見てからと考えるのも当然ですし動きづらいところなのかもしれません。
去年は約1年間の上昇相場の天井となったのが4/26の日経平均12195円。その後、5/17の10489円まで一気の調整となりました。一昨年は日経平均が8000円を割り込んでしまって漸く底値となったのが4/28の7603円。そこから先の高値まで1年間の上昇相場となりました。
さて、今回はどうなることやら。やっぱり、基本に帰って業績と先行き、株価水準と需給、をしっかりと見るしかありませんね。

●サッカー話を期待していただいている方もいるようですね。レッズは残念ながら最下位。中途半端より一番下からってのもこれ以上下がりようがないので良いじゃないか、と強がりを言ってみます(´Д⊂グスン
決して弱くて負けてるって感じでもないし、ベストメンバーじゃないからって感じでもない。ちょっとついてない、ちょっと歯車が狂ってる感じ。もうちょいでガラッと変わって勝ちまくるでしょう!
ガンバ戦、ゴールも決めたけど堀之内が良かったですね。1対1、読み、スピード、両チームでベストのディフェンスだったと思います。楽しみ~。あと、平川も良かった。特に前半。マッチアップした相手との差が歴然。スピードある守備も安心できるしもっと注目してあげて欲しい。それから、啓太、酒井。抜群の守備力!う~ん、なんでこれで勝てないんだろう(^_^;
まぁバコバコ点を取りたいって気持ちが先走りすぎってのが原因のような感じですが、前半よくても後半ダメになるケースが多いから、もう少し選手が揃ってくれば、FWを選手交代っていうより、起点を変える追加するって感じの選手交代でどうでしょう。
やっぱ、相手を自信喪失させるようなスーパーな永井が見られないのは寂しいなぁ。「オレを止められる奴はいないのか」みたいな自信のオーラが見てて楽しいです。

●「株なんて興味ないよ」「株を買うようなお金持ってないし」という人は、このページを読んでください(下から1,2,3の順に読んでください)。

ゼロからの資産運用

若い内から、貯める/投資する/学ぶ、ことがオススメです。今はあまり「必要ない」って思うかもしれないけど、例えば定年になって退職金もらってまとまったお金を持つようになって、初めて投資について学ぶ/投資するよりも、若い内から学んで少しずつでも実際に投資しておいた方が良いと思います。
もし失敗したとしても、若い内の少額の失敗なら大きな影響はありませんし、それをまとまったお金を持った時に活かせばいいんですからね。定年になってから必要性を感じて投資を初めて、そこでの失敗は非常に大きな痛手となってしまう可能性もありますから。
[PR]
by kabulog | 2005-04-13 17:59 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 12日
明日こそ
あーほとんど書いたのに時間なくてアップできませんでした。
すいません、明日こそ。
[PR]
by kabulog | 2005-04-12 23:13 | 株・資産運用・仕事
2005年 04月 11日
そろそろ
すいません、もうそろそろ投稿するようにします(^_^;
[PR]
by kabulog | 2005-04-11 16:50 | 株・資産運用・仕事



カブドットコム証券の「る~さ~!」が、株式投資の最新情報などをラクラク綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
【筆者のプロフィール】
ブログはこちらに移行しました。
臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」


臼田琢美
(Usuda,Takumi)
カブドットコム証券常務執行役。
1966年大阪生まれ。1989年より証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、旧日本オンライン証券の設立に従事、現在に至る。1996年インターネット上の投資家コミュニティとして国内最大規模の「かぶこーネット(株式投資向上委員会)」を立ち上げる。「る~さ~!」は当時からのネット上でのペンネーム。テレビ・ラジオ・雑誌・Webなどに数多く出演/連載し、株式啓蒙家として活躍中。主な出演番組にモーニングサテライト(テレビ東京)、がっちりマンデー(TBS)、日テレNEWS24、ブルームバーグTV、日経ブロードバンドニュースなどがある。リビング新聞で連載中。30万部突破のベストセラー「株の自動売買でラクラク儲ける方法」を生んだ仕掛け人。その他、主な著書・監修など:株の世界の歩きかた(日本経済新聞社)株の短期売買でサクサク儲ける方法(ダイヤモンド社)おいしい株主優待(かんき出版)

カテゴリ
全体
上場企業のブログ集
ゼロからの資産運用
株・資産運用・仕事
レッズ&サッカー
本ブログご利用上のご注意
趣味/その他
ライフログ
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Legumes & Fr...
懲りずに…短期売買狂想曲...
資産運用のお話し(引越し完了)
ちょこちょこトレーダーの...
3億円の株式投資
株と菓子パンの日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム