エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2004年 10月 29日
研修の話の続き
●およばずながらではありますが、カブドットコム証券でも新潟県中越地震被災者の方々への支援を行います。本当に少しでも早く安心した生活が送れるようになることを心からお祈りします。

●昨日の研修の話の続きですが、一つ面白い話がありました。コーポレート・ガバナンスに関する話題の中で「会社は誰のものか?」というテーマ。米国流、日本流、色々ありますが、『企業は社会に受け入れられなければ、その存続も発展も不可能だ』とする考え方です。
キヤノンは、
 従業員>株主>社会貢献>投資のための内部留保
ジョンソン&ジョンソンは、
 顧客>従業員>地域社会>株主
とのこと。
色んな考え方というか表現の仕方があるし、一応順番はあっても殆ど同列みたいなのもあると思いますので、この図式だけで表せないでしょうが、要は社会における企業という価値観をしっかりと持つということだと思います。それは私も個人的に凄く共感します。お金儲けが目的でなんでも良いからいっぱい儲けたいという起業家とかは、個人的にあんまり好きじゃない。それよりも、これがやりたいからやってる、という人の方が好き。社会的使命や役割を持って存在する企業。カッコイイ言い方ですが、「旨い料理を食わせたい」「山林を開拓してインフラを整備したい」とか、そんな普通と言えば普通の思いがあるかどうかってことだと思います。お金儲けたい→だから流行のITで起業、みたいなノリはヤだな。もっとも、お金を儲けたい目的があって、それを達成するための手段としてというのもあるので、なんでもかんでも好きじゃないというわけではありませんが、なんかもう明らかに大きくなることが目的みたいになってしまうのが一番イヤな感じ。まぁあくまで趣味の話ですが。

企業の利益を優先するあまり、ルール違反や倫理欠如となる企業は、もはや社会における存在価値が著しく低下してしまうと思います。「会社のため」と思ってのルール違反が、最終的には会社を滅ぼすことに繋がる。だから実は、コンプライアンスって企業の利益を損なうんじゃなくって、ゴーイングコンサーン=企業の永続性を担保するものなんだってことですね。

こういう意識は日本にもかなり広まりつつあると思います。今はちょうどその過渡期。だからいろいろ炙り出されてくる。日本ならではの社会や企業を作っていくのは、他でもない我々日本人自身ですよね。一人一人、がんばりましょう。

●NN24出演。今週はじめて何もなくマーケットニュースが放映できたらしいです。毎日色々ありましたもんね。来週も平和にマーケットのお話ができればいいな。
[PR]
by kabulog | 2004-10-29 18:44 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 28日
研修
●今日はほぼ丸一日、証券業協会の内部管理研修に行ってきました。証券業に関するコンプライアンスやコーポレートガバナンスについて、弁護士・大学教授・金融庁・証券取引等監視委員会の方々による講義を受けてきました。面白くて為になったけど、もうちょっと具体的な話も欲しかったかな。でも、証券界ではこの手の研修とかよくあって、意外とちゃんとしてるんですよね(^_^;。今回のは責任者の研修だったので、お偉いさんがいっぱい。外に黒塗りの車が数台待機してました。こんな研修見たこと無い(笑)
[PR]
by kabulog | 2004-10-28 19:02 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 26日
震災とマーケット
新潟県中越地震
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

天変地異はいつどこで起こるかわかりません。突然、思い掛けない不幸に遭遇してしまうかもしれません。それでも、日頃からそれに備えるのは、なかなかできないことですね。私も神戸の震災の時は大阪にいましたので、その瞬間は死を覚悟したほど怖い思いをし、周りに不幸がいくつもあったのに、今ちゃんと準備ができているかと言えば完璧とは言えません。会社のシステムとかは地震対策等しっかりとやってるのに、自分自身はできてない。せいぜい、地震があった時は、家のこの場所にいるようにと決めてるとか、保存用ビスケットがあるとか、そんなレベルです。もう少し考えるようにしよう。

●マーケットも突然崩れて困ってしまう時があります。でも、マーケットは天変地異ほど突然ということはありませんし、顕在化してからも対処のしようがあります。備えと共に、後からできる対処をいかに的確に行うか?未来の予想って、端から難しいので苦痛よりむしろ楽しかったりしますが、割と答えのわかりやすい対処は全然楽しくないんですよね。それだけに重要。そういうことをしっかりと考えなければいけないムードになってきたように思います。

●レッズ、鹿島に勝利!勝ち点5差で首位キープ。白熱した好ゲームで、今のJリーグの面白さをタップリと堪能できました。両チームともナイスでした。ここ2年ぐらい、レッズが鹿島に勝つポイントに前から気付いてるのですが、今回も定石通りでした(^_^;もう来年は通用しないかも。それにしても、今回のTV中継は普段ならカットされてしまいがちなシーンがバッチリ放映されていましたね。2回も髪を引っ張るシーンを押さえてました。NHK侮りがたし!
ここからがホントの正念場。ここまで上位チームとの連戦でまさに天王山といった感じでしたが、それがこの鹿島戦で終わってホッとして当然。だけどここからは、セレッソや清水や名古屋といった嫌なチームとの対戦が残ってます。怪我や疲労も溜まってるはずなので、0-1とかでアッサリ負けてしまうゲームがあっても不思議じゃない。ホッとするなと言っても無理なタイミングというか、気を抜いてないつもりでもこれまでとは違う感覚に苛まれてしまうタイミングですから、むしろそれを逆手にとって、ボチボチ負けてもいいや、連敗さえしなければ、ぐらいの気楽さがあっても良いと思う。もっとも、やるサッカーはこれまでと一緒。気持ちだけの問題です。
優勝決まる時、スタジアムにいたら、泣いちゃうかもな~(^_^)v

●今夜、WBS、ネット証券チラッと出ました
[PR]
by kabulog | 2004-10-26 17:42 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 25日
また明日
●明日は、モーニングサテライトNNN24 スーパーモーニングライブ出演します。
色々あるけど3時起きなので寝ます。また明日。
[PR]
by kabulog | 2004-10-25 22:44
2004年 10月 21日
マーケットと企業への「不信」
西武といい、アソシエントといい、非常にマーケットに対する「不信」を増長する事件が続いています。まぁ、こういうのが焙りだされてくるのも進歩の証といえばそうかもしれませんが、あまりにも耳を疑う話しです。どっちも「いくらなんでもちょっと考えられない」という意見が多いです。
まだまだ、マーケットの課題は山積みということですね。売るのか買うのか持続するのか、人それぞれでしょうが、投資家の皆さんはご自身の利益のために行動するのが、もっとも正しいことだと思います。
こういうことがないように、こういうことを起こさせない仕組み作りがマーケット関係者の課題ですね。

NNN24(日テレ)二度目の出演。ちょっと慣れた。今日は会社からカラーコピーしてチャートを使いました。

●明日は、お昼前頃19:17~にチラッとTOKYO FMに出る予定です。
[PR]
by kabulog | 2004-10-21 23:58 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 20日
先物取引とオプション取引
今日の日経金融新聞に、大証が日経平均先物取引の値幅制限を緩和するという記事が出ていました。今の株価水準での制限値幅は1000円でこれが2000円になるとのこと。制限値幅が広がれば、簡単にストップ高に張り付くというようなことが減って値がつき易くなります。それほど現物株市場に混乱をもたらすとも思えないし、まぁ悪くない改訂ではないでしょうか。
だけど、「そもそもサーキットブレーカーがあるから値幅制限なんていらないんじゃないか」という意見もあります。それもそうですね。でも一方で取引所からすれば、何が起こるかわからないし誰がどんな意図を持って何をしてくるかもわからないから、慎重に行きたいというのもわかります。まずはこの辺りから始めて、状況を見ながら検討していけば良いのではないかと思います。

デリバティブと言えば、日経225オプション取引の権利行使価格の刻み値を500円から例えば250円にするといったことを検討して欲しいです。今は権利行使価格10000円の上は10500円、その上は11000円となっています。これを例えば、10000円10250円10500円10750円11000円と小刻みにして欲しいということ。権利行使価格の刻み値の幅が大きいと、オプションの価格が、例えば10000円は15円、10500円は75円、11000円は265円、といった具合に大幅に異なってしまって、取引がしにくい、取引が特定の権利行使価格に集中してしまう、といったことになる場合があります。
まぁあまり銘柄数を増やしたくないかもしれませんから、ど真ん中近辺は小刻みに離れたら大刻みに、とかでしょうか。今はど真ん中一本+上下4本づつの合計9本なので、4本は250円刻みでその上下に500円か1000円幅で1本か2本追加、こんな感じですかね(12000円、11000円、10750円、10500円、10250円、10000円、9750円、9500円、9250円、9000円、8000円)。

これも検討されているようですのでいずれ改善されるのではないかと思います。ただ、それはわかってるんだけど他にこういう問題があって難しいんだ、というのもあるでしょうから一筋縄ではいきません。もっとも、先物・オプション取引に係る税制も見直されましたから、個人投資家の皆様にとっても利用しやすいものになりつつあると思います(もう一歩、株式との損益通算まで行って欲しい!)。

大阪証券取引所
先物取引とは?
オプション取引とは?

※デリバティブは利用価値の高い取引ですが、当然のことながらリスクも高いので、その仕組みやルールを良く理解して、ご自身にあったやり方の範囲で活用を検討してください。
[PR]
by kabulog | 2004-10-20 17:43 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 19日
オープニングベルと儲かりマンデー
●今朝は弊社社長齋藤が出演したテレ東「オープニングベル」に同行。TV見てもらえましたか?珍しく本人緊張していたみたいです。なんでも「5つの質問」というコーナーで、昔のクイズ番組であったような時計の「チッチッチッ」という音が辛かったらしい。うーん、確かにあれは緊張しそう。でも全体的に良い感じで言いたいことをお伝えできたんじゃないかと思います。
ここから動画で番組内容が見られます。

----------------------------------
●夕方にはTBS「儲かりマンデー」の取材。ホンの一瞬ですがその内に放映されると思います。この番組、かなり面白いですよね。視聴率も結構良いらしいです。お金や経済にまつわる話を、なるべくわかりやすくバラエティ番組のように面白く、という試みが成功していると思います。「テレビは見てるよ」って人でも番組のホームページはあんまり見たこと無いと思いますが、これが結構ちゃんと番組内容をカバーしているので、番組を見逃した人はここでチェックバックナンバーもちゃんとあります。

----------------------------------
●明日、前引後、いつものブルームバーグTVの電話相場コメントします。
[PR]
by kabulog | 2004-10-19 19:44 | 株・資産運用・仕事
2004年 10月 18日
NNN24レギュラー/スーツかTシャツか
●明日、朝9:00~9:30、弊社社長齋藤がテレ東「オープニングベル」に出演します。ぜひご覧下さい。

----------------------------------
●後場引け後、隔週電話出演の日経ブロードバンドニュースで相場コメント。

----------------------------------
●今日から日テレのNNN24「NNN24 スーパーモーニングライブ」内の人気経済コーナー「マーケットナビ」にレギュラー出演することになりました。私と山田で分担して出演します。詳しくはこちら

月~金 10:40前後(11:10頃に再放送あり)の生放送。私は基本的に火木、山田が月水金、の予定。今朝は第一回目の出演だったのですが、ちょうど名古屋の立て籠もり事件が発生したばかりで、凄く巨大な日テレの報道局内はシッチャカメッチャカ。オマケに今朝からくしゃみ鼻水、特に鼻水が止まらない。本番1秒前まで鼻かんでました(笑)あとは気合いで鼻水を吸わず垂らさず。なんとかなりました。

それにしても、汐留は迷路みたいでまだわけがわかりません。

そうそう、こちらで本件、紹介していただきました。
「出演するときは、スーツもいいけど、カブドットコムTシャツの着用を希望。」とのこと。私は全然OKなんですけどね。テレビ局に怒られそう(笑)。あと、数年前の夏場に会社のTシャツでテレビに出た時、「テレビに出るのに襟無しとはけしからん」というクレームがテレビ局に入ったことがありました。
・Tシャツでも良い
・やっぱスーツでしょ
皆さん、良かったらご意見をコメントください↓
[PR]
by kabulog | 2004-10-18 20:09
2004年 10月 13日
ブルームバーグTV
●前引け後、隔週水曜日電話出演のブルームバーグTVで相場コメント。「ここは是が非でも話したい」ってタイミングなんてそう滅多にないのに、さらに今のような相場じゃいかんともしがたいものがありますね。

●「株の短期売買でサクサク儲ける方法」がお陰様でかなり好調なようです。書店でも良い感じで並んでました。でも、「株の自動売買でラクラク儲ける方法」こっちも負けず劣らず売れてるような気がします。

●さて、日本代表戦。きっちり勝ってくれー!
余談ですが、証券界は意外とサッカーファン、レッズファンが多いようです。
[PR]
by kabulog | 2004-10-13 23:18
2004年 10月 12日
IRとテレビ出演
日本インベスター・リレーションズ(IR)協議会のイベントは、思いのほか有意義で収穫の多い時間となりました。NTTドコモカゴメ帝人、のIR担当の方々とのパネルディスカッション。IR優良企業と言えるこれらの会社の方々が、実際にどのようにIRを行っているのかがよくわかりました。同時に、彼らの認識している課題の解決策の一つとして「ネット証券の活用」が非常に効果的である、ということもわかりました。先週書いたようなこともしっかりとお話ししておきました。

●朝は「モーニングサテライト」午後は「クロージングベル」に出演しました。今日のニュースはもっぱらダイエーでしたね。この行方は「どうなるんだろう?」と気になるけど、つまるところ最終的に再建してスーパー業界で競争力を発揮できるのか?ですね。

●明日はいよいよW杯1次予選のハイライト「これ負けるとおしまいかも」という大一番なのに、なんか緊張感がない。何が起こるかわからないんだから、ひょっこり負けてアッサリ終わり、というのも有り得る話。ナビスコ杯3年連続決勝進出を決めたレッズのようにチームも個人も絶好調、というのとはかけ離れた今の日本代表、とても心配です(ホント、Jで好調な選手誰一人出てない。あえて言えば中澤ぐらい)。まぁ相手もなんかゴタゴタしてるらしいので、それよりもマシであればいいのですが。
[PR]
by kabulog | 2004-10-12 19:43



カブドットコム証券の「る~さ~!」が、株式投資の最新情報などをラクラク綴る。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
【筆者のプロフィール】
ブログはこちらに移行しました。
臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」


臼田琢美
(Usuda,Takumi)
カブドットコム証券常務執行役。
1966年大阪生まれ。1989年より証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、旧日本オンライン証券の設立に従事、現在に至る。1996年インターネット上の投資家コミュニティとして国内最大規模の「かぶこーネット(株式投資向上委員会)」を立ち上げる。「る~さ~!」は当時からのネット上でのペンネーム。テレビ・ラジオ・雑誌・Webなどに数多く出演/連載し、株式啓蒙家として活躍中。主な出演番組にモーニングサテライト(テレビ東京)、がっちりマンデー(TBS)、日テレNEWS24、ブルームバーグTV、日経ブロードバンドニュースなどがある。リビング新聞で連載中。30万部突破のベストセラー「株の自動売買でラクラク儲ける方法」を生んだ仕掛け人。その他、主な著書・監修など:株の世界の歩きかた(日本経済新聞社)株の短期売買でサクサク儲ける方法(ダイヤモンド社)おいしい株主優待(かんき出版)

カテゴリ
全体
上場企業のブログ集
ゼロからの資産運用
株・資産運用・仕事
レッズ&サッカー
本ブログご利用上のご注意
趣味/その他
ライフログ
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Legumes & Fr...
懲りずに…短期売買狂想曲...
資産運用のお話し(引越し完了)
ちょこちょこトレーダーの...
3億円の株式投資
株と菓子パンの日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム