エキサイトブログ ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
2005年 01月 01日
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。男祭終わって赤羽で焼肉食べてます(^.^)
今年もよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
# by kabulog | 2005-01-01 01:49
2004年 12月 30日
日テレでビックリ
●今年最後のNNN24出演。東証売買高が1989年を抜いたという話題。経済がバブル崩壊から立ち直りつつあるということに加え、金融ビッグバンを端緒としたインフラやサービスの進化による、マーケットの中身の進化や投資家の取引形態の変化が要因かと。ほんと、バブル崩壊後しばらくは、まさかバブルの頃の売買高を抜くなんて夢にも思ってなかったです。でもその当時、過去の他国の例を見ても極端な落ち込みがあっても10~20年で回復している、というのを言ってましたが、やっぱりそんなもんなんですね。もっとも、日経平均とかはまだまだあの頃には遠く及びませんが。

そのNNN24の収録終わって、「お疲れ様でした~」って帰ろうとしたら、人違いで声をかけられたのがニュースプラス1の笛吹さん。ビックリしました。実は大学時代に共通の知人を通じて1度だけお話ししたことがあったんですよねー。
実はその共通の知人というのはNHKの有働さん。大学の時、英会話スクールのクラスメートで仲良しでした。まさかあんなに活躍するなんて!いつか再会できるといいなぁ。「男前のIT社長紹介したろかー」とかってね(^_^)v

●あ~今年の総括書こうと思ってたけど時間ないのでとりあえずUP。
明日大晦日はPRIDE男祭り2004。今年も当然見に行きます!
ではこれから毎年恒例のテレ東ニュース番組の忘年会に行ってきます。また書けたら書きますが書けないかもしれないので・・・

今年もお世話になりました、また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお過ごしください。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-30 14:17 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 29日
今年1番面白かったサイトは?
今年1番面白かったサイトは?/面白いサイトを見つけたよ。
アンケートやってました。面白いブログいっぱいありますねー。どれか一つというのは難しいけど、やっぱりネット証券というものに注目してくださった「ネット証券Blog」とさせていただきます。ネット証券の方々も見てるんじゃないでしょうか。単にネタを拾ってくるだけじゃなくてコメントもあるのが良いです。時々、「あ~それちょっと違うかも」って思うこともあるのですがコメント付けるわけにもいかないし~、みたいな個人的な楽しさもあったブログです。来年もポジティブなネタで紹介してもらえるよう頑張ります。

せっかくなので、他にも。
isologue -by 磯崎哲也事務所
弊社取締役でもある磯崎さん。専門的なネタを独特の風味で提供してくれます。1番にしたかったぐらいだけど身内なので(^_^;
実録鬼嫁日記
単純に面白さという点では圧倒的に№1!来年もこんな調子で続くのか?_| ̄|○
[PR]
# by kabulog | 2004-12-29 12:06 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 28日
モーサテ/NNN24出演


●いやーまいった。3時に目覚ましかけてたのに、まったく気付かず。奇跡的にふと目が覚めたらすでに5時前。やっばーい(((( ;゚Д゚))))。ケータイには着信履歴が5分前にあって折り返し「いま目が覚めたのでもう少し待っててください」。そんなこんなだったけど無事に間に合った。内容についても昨日の内に準備をちゃんとやってたのでセーフでした。
早く寝たのに(23時就寝)、なんで目覚ましに気付かなかったんだろう。言うまでもなく止めても何度もなるタイプ、言うまでもなく大音量、言うまでもなく2個かけてます。3個目の違うタイプが必要なのか?

以下、前日にテレ東に送ったメールです。
放送ご覧になった方は、どこまで説明できてるか見比べてもらうと面白いです。
----------------------------------------
【図1】
金融システムの安定 → 金融システムの活力
              ↓
         金融サービス立国へ

【図2】
(1)利用者ニーズの重視と利用者保護ルールの徹底(利用者重視)
(2)ITの戦略的活用等による金融機関の競争力強化及び金融市場インフラの整備(ITの戦略的活用)
(3)国際的に開かれた金融システムの構築と金融行政の国際化(国際化)
(4)地域経済への貢献(地域貢献)
(5)信頼される金融行政の確立(金融行政の向上)
※カッコ内は短くしたもの


解説
(1)
幅広いニーズに対応できるよう、サービス体制や商品開発/販売が行いやすいようにする。
投資サービス法(仮称)などで、利用者保護・個人情報保護に努める。犯罪防止にも取り組む。
(2)
ITコストを低下させる努力をしサービスアップを図る。
市場・企業の信頼性向上。新商品の提供。不正防止し安心して投資できる体制作り。
証券税制の見直し。
(3)
国際基準に沿ったコングロマリット化・専門化など多様化実現の整備。
デリバティブの活性化。中小企業向け証券市場の機能強化。
「株式投資で、約定から決済までの期間短縮(T+1)」
(まとめ)
利用者のプラスとなる金融。社会を引っ張る金融。を志向
利用者保護も充実していくだろうが、個人は自分自身で理解し活用することによって
より大きな効果が得られる。期待しつつ勉強しましょう。


・導入。全体的な流れを【図1】で少し。<30秒>
・【図2】で全体像を映しながら、このうち1~3を解説<2分>
・まとめ<30秒>


おおよそこんな感じです。
----------------------------------------

NNN24では、少額で買えるようになってきた株とプチ株の話。
ちょっと調べてみたら、300万円ないと買えない東証1部銘柄はゼロなんですね~。全銘柄中でも6銘柄しかありません。逆に10万円以下で買える銘柄は550銘柄もありました。

●年末ですが、来年の相場を期待するかのようにしっかりですね。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-28 19:25 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 27日
スマトラ島沖地震/tsunami
●なんという惨状。自然の脅威とはいえ、すでに1万3千人を超える人が亡くなってしまった模様。行方不明者や怪我人や関係者含めれば、何百万何千万もの人々が悲しみ困惑しているでしょう。謹んで哀悼の意を表します。
デイ・アフター・トゥモロー観て、こういうのってSFじゃないかもなぁって感じましたが、ホント最近、自然の怖さが身に染みます。

●明朝、モーサテ出ます。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-27 18:01 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 24日
11月高値更新&金融改革プログラム
日経平均日足[kabuマシーン]
日経平均が11/16の戻り高値11268円を上回り、9/8の高値11357円とほぼ同水準となって、10/7の高値11410円目前にまで迫ってきました。米国株市場の上昇を受けて、クリスマスラリーを展開。ハイテク値がさ株の上昇もあって日経平均は前日比100円以上の上昇となっています。
来週30日(木)の前場で大納会となり2004年の株式市場も終了ですが、2004年1月5日今年の大発会は10787円で始まり終値は10825円ですから、このまま行けば2004年は年足ベースで「陽線」となりそうです。膠着の多い年でしたが、最後に来ての連騰。ニューイヤーラリーから膠着相場脱却となるか、目が離せない展開が続きます。

「金融改革プログラム -金融サービス立国への挑戦-」が金融庁から公表されました。平成17・18年度の2年間の金融行政の指針です。日本の金融が中期的にどういう方向性を目指そうとしているのか、非常に興味深い内容です。ITの活用、金融税制改革、デリバティブ活性化、約定から決済までの時間短縮、などなど。皆さんにとっても大事なことだと思います。ぜひご一読を。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-24 18:06 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 21日
20~30才代が新規口座の5割超&坪井日本代表復帰への道
20~30才代が主なネット証券における新規口座の5割を超えているそうです。90年代後半ですら30才代で株式投資している人って珍しかったのに、凄い進歩ですね。若い内から株式投資に興味を持つ人が増えてきたっていうのは、なんか日本の未来も明るいかなぁなんて期待しちゃいますね。長期投資でも短期投資でも多種多様な個人投資家が増えていって、企業を社会をより自分たちにとって良い物に変えていって欲しいです。

●1月末のキリンチャレンジカップの事前合宿メンバーに坪井慶介選手が選ばれました。レッズでもまだ復帰したばかりだけど、W杯予選もにらんでの選出でしょうね。やっぱ代表DF陣の柱だけに期待が大きいのだと思いますが、坪井選手にはあんまり焦らずじっくりと、って言いたいですね。ましてや日本代表で怪我しただけに(しかもキリンカップで相手はスロバキア代表。なんか似てる)、悲劇は繰り返して欲しくないし、レッズでしっかりと自信取り戻してからでも遅くはない。とにかく無理だけはさせないで欲しいです。
でも、自分で行けると思ったらガンガン頑張って、やっぱり坪井はスゲェーってなって欲しい。ま、でもそんな充分にわかってるし今回じゃなくても良いんだから、やっぱりまずは無事に乗り切って欲しいな。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-21 23:59 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 20日
PSP買いました
話題のPSP/ソニー買いました。たまたま別件で朝の10時過ぎにビックカメラに行ったら50人ぐらいの行列が・・。「よし、これならスグに買えそう」と思ったら、そこは列の途中(T-T)その後ろにその倍の人が並んでいました。でもこれならなんとかなりそう。受け取った紙は175番(整理券じゃなくて台数カウント目的のようなので、紙を受け取っても列を抜けてはいけない)。1時間ぐらいと言ってたけど、思いの外スムーズに進み30分もかからずゲット。ひたすら品切れ、入荷未定、予約不可、のPSPですが、なんだ朝行って並べば買えるんだ。この日がたまたまだったのかもしれないけど。

その足でソフトの販売フロアに。ルミネスともじぴったん大辞典はウェブで見て面白そうだったので即決。ヴァンパイア クロニクルは昔よくやったヴァンパイアがPSPでどんな感じなのか見てみたくてつい(^_^;
ルミネス(LUMINES)-音と光の電飾パズル-/バンダイ
ヴァンパイア クロニクル ザ カオス タワー/カプコン
ことばのパズル もじぴったん大辞典/ナムコ
どれもまだほとんどやってませんが、もじぴったん大辞典はこれまでにない新感覚で面白いです。オススメ。

最近は全然ゲームやらなくなりましたが、PSPは魅力的で衝動買いしてしまいました。でも、通勤電車の中ではとてもできる環境じゃないし、暇つぶしに使える暇なんてないし、まぁぼちぼちと。それにしても年末年始商戦にこういう目玉商品があると、他にも好影響与えるんじゃないでしょうか。普通の家電のフロアで商品決めて買おうと思っても、空いてる店員さんがまったくいない・・。あっちには延長コード一つ買うだけなのにレジの行列で待たされるおじさんが・・。ここからまた前向きな空気が日本経済に広がっていかないかなーなんて思いながら、待たされるストレスを緩和していました。渋滞、行列、イライラする事が多いこの季節、「これも世の為、株の為」なんて思えば、多少気も休まります(^_^)v
[PR]
# by kabulog | 2004-12-20 18:12 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 16日
配当金自動受取ほか
●今朝の日経新聞に、株式配当の自動受け取りの記事が出ていましたが、そんなのカブドットコム証券では10月28日(木)からやってるんですけどね~(^_^;。ちなみに、検索してみればわかりますが他でもいっぱいやってます。他はわかりませんが、カブドットコム証券では電子契約サービスをご利用いただくと、配当金自動受け取りサービスの申し込みもウェブ上で完結します。ホント、便利な世の中になったものです。証券業界はやはりここ数年のネット証券の台頭で競争が生まれ、大手証券も含めて切磋琢磨し、個人向けサービスが進化した感があります。対面型証券会社もこれからバージョンアップしていくでしょうし、幅広く便利でわかりやすい株式投資になっていって欲しいですね。

※この後、このサービスは中止になりましたが、より便利に生まれ変わりました!
 → 配当金自動受取サービス/カブドットコム証券


●昨日、ジャスダック取引所のパーティに出席してきました。大勢の出席があり華やかでしたよ。顔見知りの同業者にご挨拶。ジャスダックの新しい門出を祝いました。
色んな人と会ってお話ししましたが、中には顔は覚えていても名前が思い出せない人もいますよね(^_^;。まぁそれはよくあることなんですが<(_ _)>、顔は覚えてるんだけどいったいどこのどなただったか全く思い出せない人をチラリと目撃。名前思い出せない時のテクニックで「お名前なんでしたっけ?」「山田です」「いや名字じゃなくって下のお名前?」「あ~太郎です」「そうそう山田太郎さんでした。やだなー山田さん、名字は覚えてますよ~」というのがありますが、こりゃいくらなんでも話もできない。絶対顔見知りなのに、どうして知り合いなのかどんな業種の人なのかも判明不能。会社戻ってもずーっと気になってて、夜になってやっと思い出しました。あースッキリ。思い出して気付いたのは、濃くも薄くもない微妙なゾーンの知り合いだったってこと。
そういえば、ある人と会った瞬間、違う人と勘違いして5秒ほど勘違いしたまま喋ってしまいました。かなり意味不明なことを言ってしまった。これは失敗、他に話すことあったのに。

●あ~、土曜夜にチャンピオンシップについて書いてたのに、アップ前にうっかり消してしまいました(T-T)内容的にも書き直す元気なし~
良いゲームでした。第二戦は勝利だし、年間勝ち点はレッズが1位だし、ナビスコもチャンピオンシップも内容的には負けてないし、来年こそは堂々たるチャンピオンだ!
スタジアムの雰囲気、サッカーの内容は№1!結果は残念だけど良いシーズンだったと思います。次、天皇杯も元旦決勝まで進出してバッチリ優勝しましょう!

面白かったのは、三都主と闘莉王のやりとり。達也投入時にもったいないミスを続けた三都主じゃなくて平川を下げた時、闘莉王がベンチに向かって烈火のごとく怒ってました。それまでも散々三都主に文句言ってたし。でも、ゴール決めた時は一番喜んで抱きついてた闘莉王。サッカーにはこのマインドが重要だと思う。ホント、ゴール決めるまで怒られてばっかでレッズで一番小さくなってたのが日本代表の三都主でしたからね。でも、結果を残したのも三都主。私から見ても不甲斐なさが目立ってしまうけど、それだけ周りから頼りにされてるからこそ、そんな風に見えてしまうんでしょうね。来期はもっと活躍してくれるような気がします。

昨日の天皇杯では、ついに坪井が復帰。本人は「フルタイム出場してこそ完全復帰」って言ってますが、なにはともあれ良かった良かった。大晦日にはたまアリで格闘技に出るんじゃないかって冗談言われるほどトレーニングにも励んでいたそうで、来年は一皮むけた日本№1DFが復帰することになるでしょう。

●あーあ、日本-ドイツは結局最後はなめられて負けてしまいましたね。半分ぐらいまでは耐えてがんばったけど、徐々に実力差が出て完敗。最後なんか大久保の空回りから情けない失点。もういい加減に彼に不釣り合いな過度な期待を抱くのは間違いだと気付いた方が良いです。ジーコが選ぶFWの中でも6~7番目の選手だし、ジーコに選ばれない選手も加えれば10番目ぐらいでしょう。まぁ今日のゲームの敗因ではありませんが、TVの解説聞いてて気分が悪くなりました。もひとつ気になったのが、サポーターの応援がFCっぽかったこと。どっかで聞いた替え歌をさらに替え歌にしてたのが聞こえた。感じワルし。
三都主はレッズの時より全然良いね。小笠原も「コイツが一番上手いんだな」と思わせるプレーでさすがでした、あとはもっとゴールを狙うことですね。
元から期待も興味もなかった親善試合だし、ジーコジャパンやっぱ見た目通り弱いなぁってだけですね。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-16 12:59 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 10日
チャンピオンシップ第2戦~赤い歓喜
●さぁ明日はいよいよレッズが年間チャンピオンになる日!客観的には不利ですが、2nd最終節も一人少ない不利の中で完勝しました。かえって有利な時の方が苦労するチームなので、不利な状況でチャレンジャー精神を発揮した方がイイ!

サッカーJリーグ・チャンピオンシップ「浦和レッズ×横浜F・マリノス」
12月11日(土)19:30~21:40 NHK総合(延長時、以降変更あり)

あんまりJリーグに興味ない人も明日はぜひ見てください。今日本で一番面白いサッカーの試合が見られます。J2強の激突、チーム戦術のぶつかり合い、個人の戦い、レッズの応援、気合い気合い気合い・・・エメのキレと決定力、達也のスピード、永井のドリブル、山田のクオリティ、長谷部の才能、鈴木の献身、ネネのブロック、アルパイのパワー、闘莉王の闘志、山岸のセーブ、ギドの熱さ・・・そして、赤い歓喜(^_^)v・・・見所満載です。

史上最大の「声」でサポートを!


[PR]
# by kabulog | 2004-12-10 15:57 | レッズ&サッカー
2004年 12月 07日
証券税制・特定口座について
●モーニングサテライト出演/スタジオトーク「証券税制・特定口座について」
3:30に目覚ましセットしておいたのに、なぜか3:00に目が覚めました。さて、今日のテーマは「証券税制・特定口座について」。内容は、時間も短いので基本的なところまで。上のリンクにまとめがあります。

<参考ページ>
第3回 いわゆるタンス株の特定口座の受入れ
新証券税制/カブドットコム証券
日本証券業協会/新証券税制
国税庁【株式譲渡益制度】

●その後、10:30~NNN24出演、夕方にはテレビ取材。夜は、投資家の為、マーケットの為、世の為に頑張ってる方々とお会いできて有意義でした。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-07 23:59 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 06日
ジャスダック証券取引所
●明日は久しぶりにモーニングサテライト出演です。11月は祝日があったので1回だけでした。12月は明日ともう一回の予定。


チャートブック最新号(No.1486/12月 3日大引けまで収録)の、「チャートブック活用術」に私のインタビュー記事が掲載されています。チャートブックの使い方やネットとの使い分けについて答えました。
その同じ号の、新井さんの連載「真 週足集の見方・使い方」は必見です!。信用取引について本当に参考になる話が書かれています。ぜひ買って読んでください。この連載、今回に限らず毎回本当に参考になります。書籍になった時は必携ですよ。

ジャスダック証券取引所誕生。
ジャスダックはこれまで「店頭売買有価証券市場」だったわけですが、今般「証券取引所」となりました。「店頭市場」から「ジャスダック」になって、そして「ジャスダック証券取引所」。制度面での変更もありますが、やはりこれからの取引所としての独自性、そしてそれが社会に貢献する、という部分を期待しています。大胆な変革だけでなく、地味な改善もそれがコツコツと貢献するものであれば、十分に評価する必要があると思います。

●チャンピオンシップ第一戦は残念ながら0-1で負け。緊張感とファイトあるナイスゲームでした。横浜の方が王者にもかかわらずチャレンジャーのように気迫あって戦術も対レッズがハッキリしていてとても強かった。結果は妥当だと思います。でも、レッズもそれに流されきらず良く耐えて頑張りました。エメのカードは可哀想でしたね。PKって程じゃなくともシミュレーションには見えませんでした。残念。
第一戦、ホームらしく頑張った横浜。レッズも第二戦、ホームらしく気合い入れて勝ちましょう!今週末、いよいよ最後の決戦です。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-06 18:27 | 株・資産運用・仕事
2004年 12月 03日
ゼロからの資産運用(3)
カブドットコム証券で積立投資できるファンドはこちらです。投信つみたて「ファンド星人」という愛称で展開しています。品揃え、コスト、使い勝手の良さ、トータルバランスで一番だと自負しています。私がこれまで買ったことのある主なファンドは、トピックスオープン、UFJパートナーズ日本株オープン、三井住友・株式アナライザー・オープン、コメルツ日本小型株オープン、ステート・ストリート外国株式インデックスオープン、UFJパートナーズチャイナオープン、など。

今は、コメルツ日本小型株オープン、UFJパートナーズチャイナオープンの二つを毎月1万円ずつ買っています。相場動向とかによって買うファンドを変えてみるのも面白いです。上手くいったりいかなかったり、それによってまた学べます。ちょっと後悔は、ステート・ストリート外国株式インデックスオープンかダイワ・NYダウ・インデックスファンドを買っておけば良かったかなと(^_^;。この部分は大損しても構わないつもりで買っているので、債券型やバランス型は買っていません。これはあくまで私個人の方針ですので、ご自身にあったやり方や方針に合わせて選んで下さいね。

さて、銘柄選びについてはここまで。1年後には、毎月1万円なら12万円前後に、毎月3万円なら36万円前後になっているはず。「8万円になっちゃった~」なんてこともあるかもしれませんが、その時はなぜそうなったかをしっかりと検証しておきましょう。何か防げる問題点があったら再発防止に努める。これでこその“授業料”ですからね。

ということで、続きはまた。
[PR]
# by kabulog | 2004-12-03 11:35 | ゼロからの資産運用
2004年 11月 30日
ゼロからの資産運用(2)
これから始めようって人は「どの投信を買えばいいか?」って悩むかもしれませんが、ここで説明している話の趣旨からすると、実はどれにするかはそれほど大事なことではありません。大事じゃないって言うと語弊があるのですが、『毎月コツコツ投資をしながら、しかもマーケットを学ぶ』ことが大切なので、損をするのも勉強になるという意味です。手始めの少額投資では儲かったけど、いざ本格的に始めてから損ばかりでその対処にも慣れてなかった→大きな損、というよりは良いですよね。

自分で色々調べてみて興味を持った物で良いと思いますが、それでもなかなか決められないという人とかに一般的に良いんじゃないかと思うのは、ごく普通のインデックスファンドですね、やっぱり。日経平均とかTOPIXとかの株価指数に連動する投資信託。そういうのは大抵ノーロード、つまり手数料も無料。コストからも積立投資に向いています。3万円とかもし複数のファンドを購入できるのであれば、国内のインデックスファンドに、海外のインデックスファンドも追加するのも手です。例えば、米国株式市場に連動するタイプや、ワールドワイドに外国株全般に投資するタイプなどもあります。余裕があればあと一つ、こういうインデックスファンドとは違ったタイプの物を選ぶと良いでしょう。テーマ別やファンドマネージャーや投資対象地域など色々あります。

ということで、続きはまた。
[PR]
# by kabulog | 2004-11-30 18:58 | ゼロからの資産運用
2004年 11月 26日
ゼロからの資産運用(1)
まだ20~30才代で若くてお金もそんなに持ってない(もしくはまったくない)という人で、株式投資に興味があるという人。そんな人向けのお話です。若い内から興味を持ったというのは凄く良いこと。将来必ず役に立つし、社会人としても人生においても勉強になることがいっぱいあります。焦らずじっくりと学んでください。
今日はもっと具体的なやり方について書きます。

まずはお金をコツコツ貯めます。貯めると言っても普通に貯金するだけでは面白くないし勉強にもならないので、投信を毎月買って積み立てていきます。毎月1万円とか3万円とか、自分にあった額で。例えば1万円なら1年で12万円。投信の値動きでこれが10万円になっていたり14万円になっていたりするかもしれません。「損したくない」って思うかもしれませんが、ここで自分のお金がマーケットの変動で上下する感覚を生身で覚えることがとても大事なのです。少額を積み立てて資産形成していく段階で、投資とはどういうものか?マーケットはどのように動くのか?経済や金融とは何か?といったことを学ぶことが大切だと思います。この段階でリスクを負わず、貯まってから初めてリスクのある投資を行うというのは、上記のようなやり方と比べて合理的じゃないですよね。もちろんダメじゃありませんが、資金の少ない早い内から学んだ方が、将来大きな資産運用を考えなければならなくなった時に「昔から少しずつやってて良かった」と思えるのではないでしょうか。

次にどの投信を買うかですが、続きは次回に~

---------------------------------------------------------

■月曜日、9時過ぎぐらいにブルームバーグに出演します。12月の相場について。
[PR]
# by kabulog | 2004-11-26 16:47 | ゼロからの資産運用
2004年 11月 24日
秋は信用取引の成績が悪くなりがち?
「kabu.com投資情報局」にアップしたものです。
-------------------------------------
秋は信用取引の成績が悪くなりがちな季節です。信用取引評価率で見ると、昨年は11月下旬、一昨年は11月中旬が年間でももっとも悪化していました。今年の場合は夏に悪化し、今のところは回復、株価も戻し落ち着いていますがご用心下さい。
相場の上げ下げは常にあるわけで、成績が悪くなる時と言うのは、「いける!」と思って投資したけど下落が思いのほか長引いた時に起こります。ここ最近の相場も、下落から回復し漸く動き始めて「さぁ1万2千円目指そうか」という雰囲気になったかと思ったら、またまとめて下落。ここで止まってもみ合い、もしくは再上昇となれば、大きく成績が悪化することはないと思いますが、「仕切り直して行くはずだ」「一服に過ぎず上がり始めるさ」と思ってたらもう一つ下の段階へ、ってなると厳しい。そこでさらにまだ余裕があるからと「押し目は買いだ」と勝負して、も一つ下に持って行かれたら、今夏を下回る成績となってしまいかねません。
カブドットコム証券のお客様はリスク管理や逆指値について理解されている方が多いので全体的にお上手ですし、実際に今も市場全体の信用取引評価率よりも上回る状態が続いています。ですから余計なお世話かもしれませんが、それほど悪くない今だからこそ、あらためてリスク管理を意識したお取引、自動売買などの必要に応じたご活用、を心掛けていただけたらと思います。
誤解の無いようわざわざ追記しておきますが、「これから下がる」というようなことを言っているわけではありません。チャンスを活かすためにもリスク管理は重要です。皆様の株式投資の成功を心からお祈り申し上げます。気持ちよく年末年始を迎えましょう。

【参考】kabu.ask(カブアスク)で「リスク管理」を検索した結果

臼田琢美の「かぶろぐ(kabu.log)」
[PR]
# by kabulog | 2004-11-24 17:50 | 株・資産運用・仕事
2004年 11月 21日
レッズ優勝
やったー!負けたけど優勝だ~(^_^)v ついに来た来た!チャンピオン!

b0005675_1219896.jpg

どうやって計算したのかわかりませんが10㌧を超える紙吹雪。ピーク過ぎた後に撮影してこの感じ。真っ白な世界に感動。

b0005675_1219249.jpg

試合後、ギドのインタビューを見つめるレッズの犬飼社長。感慨深さが伝わります。

b0005675_12193571.jpg

永井選手がスタンドによじ登ってます(笑)。クールに見られがちな永井ですが、嬉しかったんだろうなぁ。このあと闘莉王はユニから靴からパンツ以外何もかもあげて裸で走ってました。Tシャツにもあらかじめサインして準備してました。優しいね。

b0005675_12194622.jpg

ゲットゴール福田♪コールに応える放送席の福田さん。温かくて微笑ましいシーンでした。他にも会場にはOBの笑顔が至るところで見られました。

b0005675_12195659.jpg

祝賀会で一番大ウケだったのがやっぱり岡野選手。チームの盛り上げ役としても大活躍。
司会者「岡野さん一言お願いします」
周りから「通訳、通訳(笑)」
岡野「※▲◎×◇@」
通訳「皆さん応援有り難うございました」

b0005675_12201290.jpg

坪井選手も元気でした。かなり練習も出来るようになってきたそうで「6対6やってますよ」って言ってました。駒場でバスCM流れたときは苦笑い(笑)今シーズンの無念をこの先に繋げてくれること間違いなし!

テレビでも少し流れてましたが、浦和の街はコールに行進にと夜にはお祭り騒ぎでした。とにかく、嬉しい!優勝記念キャンペーンやります

レッズの株を上げよう。
[PR]
# by kabulog | 2004-11-21 12:45 | レッズ&サッカー
2004年 11月 19日
明日は大一番です!
●マーケットは上がらなかったけどまずまず。月曜の上昇を火~金で調整したって感じ。来週、遅くとも再来週までには月曜を上回る上昇を期待したいところ。そうじゃないと、なんだやっぱりもみ合い続くだけか~と萎えちゃう恐れも。

●さぁ明日はレッズの優勝がかかった大一番です!勝てばJ1セカンドステージ優勝決定。もうスタジアムは優勝ムード満タンでしょうから、そのまま一気に決めて欲しい。やっぱりその口火を切るのはエメ!達也に永井もあとに続け!
[PR]
# by kabulog | 2004-11-19 18:52
2004年 11月 17日
kabuマシーンVer.2.00
kabuマシーンがバージョンアップしました。ついにVer.2.00。起動画面も前より格好良くなりました。私の使ってるノートPCでもこれだけ見ることができます。決算速報ニュースの追加や来年からの利用料金の大幅値下げも個人的にも凄く嬉しい(^_^)v

(1)小さい板画面を21銘柄同時表示+銘柄登録リスト(文字サイズ小)
お客様からもご要望いただいていた小さい板画面。同じレイアウトで銘柄だけ違うのにして切り替えていけばもっと多くの銘柄をチェックすることもできます。
b0005675_1026524.gif

(2)小さい板画面を21銘柄同時表示+銘柄登録リスト(文字サイズ中)
同じものを文字サイズ中にしてみました。より見やすい。リストは指数で騰落率の高いものからソート。これが重宝するんです。
b0005675_1027157.gif

(3)普段使ってるレイアウト
銘柄登録リストをメインにニュース、為替、ランキング、個別銘柄の株価とチャート。銘柄登録リストをもっと横に広げても良いよね。
b0005675_10274157.gif

(4)個別銘柄をチェックする時に使うレイアウト
日足と週足を上下に置いて、銘柄登録リストの見たい銘柄をダブルクリック。週足で中長期的なトレンドを確認、価格帯別出来高とあわせて節目のチェック、信用残で需給動向を見る。日足で最近の動向を確認。必要に応じてテクニカル指標も表示できるけど、初めにパッとチェックしていく時はこれくらいシンプルな方が使いやすい。
b0005675_10275781.gif

[PR]
# by kabulog | 2004-11-17 15:00 | 株・資産運用・仕事
2004年 11月 16日
西武鉄道に期待すること
●NNN24出演。今日は好調相場を支える「需給改善」について解説しました。ホンの2分程度で株式投資に詳しくない人にもわかるように、手書きの図を交えながら解説。これは結構難しかったです。例えば、信用買い残の減少はプラス要因であることを簡単に説明するという感じ。「すでに買った人が減れば~」ってね。すでに買った人はこれから売りたい人だから、売りたい人が減ればそれまでよりも上がりやすくなる。まさに需給改善。ここらあたりの説明は、またする機会もあるでしょうから、もっと上手に解説できるように頑張ろう。

●明日は「クロージングベル(テレ東)」に出演します。相場とお勉強の話しです。お勉強の話しは実は先月する予定だったんだけど、急遽別テーマが入って延期になってました。

●西武鉄道が12月17日付で東証上場廃止になるのに伴い、今度はジャスダック上場を目指すとのこと。うーん、大丈夫でしょうか。「やっぱり上場なんてするんじゃなかった」という考えも社内にあるかもしれません。そんな状態でちょっと基準が緩いジャスダックに上場して取引機会の確保を、というような志ではまたいつか同じような問題を起こしてしまうかも知れません。でもそういうのを払拭して失敗を活かして一から頑張って株式市場に貢献する企業になって欲しいです。マイナスから±0に持って行くだけじゃダメだと思うんですよね、思いっきりプラスに振らなきゃ。合格レベルはものすごく高いと思うけど頑張って欲しいです。株主のためだけじゃなく、日本の証券市場のことも考えて、これまでとは違うカタチでの社会に貢献する企業になって欲しいです。
[PR]
# by kabulog | 2004-11-16 22:48 | 株・資産運用・仕事



カブドットコム証券の「る~さ~!」が、株式投資の最新情報などをラクラク綴る。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【筆者のプロフィール】
ブログはこちらに移行しました。
臼田琢美の「かぶろぐ2(kabu.log2)」


臼田琢美
(Usuda,Takumi)
カブドットコム証券常務執行役。
1966年大阪生まれ。1989年より証券会社、金融情報会社、年金運用会社を経て、旧日本オンライン証券の設立に従事、現在に至る。1996年インターネット上の投資家コミュニティとして国内最大規模の「かぶこーネット(株式投資向上委員会)」を立ち上げる。「る~さ~!」は当時からのネット上でのペンネーム。テレビ・ラジオ・雑誌・Webなどに数多く出演/連載し、株式啓蒙家として活躍中。主な出演番組にモーニングサテライト(テレビ東京)、がっちりマンデー(TBS)、日テレNEWS24、ブルームバーグTV、日経ブロードバンドニュースなどがある。リビング新聞で連載中。30万部突破のベストセラー「株の自動売買でラクラク儲ける方法」を生んだ仕掛け人。その他、主な著書・監修など:株の世界の歩きかた(日本経済新聞社)株の短期売買でサクサク儲ける方法(ダイヤモンド社)おいしい株主優待(かんき出版)

カテゴリ
全体
上場企業のブログ集
ゼロからの資産運用
株・資産運用・仕事
レッズ&サッカー
本ブログご利用上のご注意
趣味/その他
ライフログ
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Legumes & Fr...
懲りずに…短期売買狂想曲...
資産運用のお話し(引越し完了)
ちょこちょこトレーダーの...
3億円の株式投資
株と菓子パンの日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム